ISO45001実施例

内部監査員養成企業内研修(1日間)

<対象規格>
ISO45001:2018 労働安全衛生マネジメントシステム

<目的>
内部監査員として、有効性監査の知識を習得することを目的とします。

<研修内容>
講義にて規格要求事項を理解し、ワークショップにて理解度をチェックします。有効性の監査ができる力量を持つ内部監査員を養成します。


<スケジュール>
第1日目(9時~16時)

①ISO45001とは
内部監査とは、マネジメントシステムとは、リスクアセスメントとは
②規格の理解
序文、第1~7章
要求事項の解説
③ワークショップ1、2
第4~7章
規格の理解度チェック
④規格の理解
第8~10章
要求事項の解説
⑤ワークショップ3、4
第8~10章
規格の理解度チェック
⑥ワークショップ5
不適合報告書作成



まずはお気軽にお問合せください。